妊活中のカフェインの影響って?良くないと言われている理由は何!?

 

妊娠中だけではなく妊活中にもカフェインの摂りすぎは良くないと言われています。妊活中に良くない理由は「カフェインを摂りすぎると身体を冷やすから」です。

 

冷え性など身体が冷えていると、新陳代謝がうまくいかずにホルモンバランスが乱れる原因にもなると言われています。

 

冷え性になると妊娠しにくいとも言われていますので、出来るだけ身体は温める方が良いんですね。赤ちゃんに良くないとされていることは妊活中でもしない方が良い!という事になります。

 

 

生活習慣が乱れると月のサイクルが乱れる原因に!

 

カフェインを摂ることで目が覚めてしまうので、睡眠の妨げにもなります。食事だけではなく睡眠も生活習慣を乱す原因にもなり、月のサイクルなどにも影響してきます。

 

そうなると赤ちゃんを授かりにくい状態になってしまいますので、出来るだけ控えるようにしましょう。

 

 

妊活中にオススメの飲み物はコチラ!

 

妊活スタートBOOKなどにも紹介されているの妊活ブレンドというハーブティーが妊活中にはオススメです。

 

身体を温めてくれる「ジンジャー」や月のリズムを整えてくれる「ラズベリーリーフ」、他にも体の巡りをサポートしてくれるハーブなどが配合されています。

 

気持ちがリラックスできるようにオレンジピールなども配合されているのが特徴です。

 

不妊の原因にもなる「月のサイクルの乱れ」「体のめぐり」「ストレス」などがありますが、妊活ブレンドはこれらをサポートしてくれるハーブティーとなっています。

 

添加物も一切使用されておらず、オーガニックハーブのみを使用しているため、妊活中でも安心して飲む事が出来ますよ^^

 

 

妊活ブレンドの口コミから分かった妊活女性が感じた効果!